その転職に待った!!!

「やっぱり、自分のやりたい業界の仕事をしたいんです。」

この言葉、今まで何人から聞いただろうか。

「やりたい業界って、どんな業界?」「そこで何をするの?」

聞いてみると、大きく2つのグループに分かれるようだ。

 

1つは、どんな仕事でもいいから、その業界に行きたい。

もう1つは、その業界の主たる仕事で活躍したい。

2つ目の気持ちはわかるけど、1つ目は本当に怪しいと思う。

 

ある相談者との会話で。

 相談者「ブライダル業界で広報の仕事をしたいんです」

 山内 「そう!素敵ね。どうしてブライダル業界が良いの?」

 相談者「明るい未来でワクワクしている人たちのお手伝いができるからです」

 山内 「そうなんだ。そういう人たちのお手伝いができることが好きなのね」

 相談者「はい!」

 山内 「広報って、そういうお客様にたいして、どんなサービスをするの?」

 相談者「なんだろう?」

 山内 「なんだろうね」

 

もう一度自分のやりたいことを見直してみよう。

そしてもっともっと想像してみようよ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です